よしの法律事務所コラム

2017.08.31更新

超党派の国会議員でつくる「公共事業チェック議員の会」の国会議員5名が、8月28日~29日にかけて、諫早湾干拓事業の現場を視察に来られました。私は、漁業者との懇談会の現場に参加しました。
2名の20代の若手が、漁業後継者としてがんばろうという決意を述べてくれたことが心強く感じられました。
同会の事務局長の初鹿明博衆院議員が、確定判決をなかったことにしようとしている今の農林水産省の方針に道理がないので、国会で諫早湾の問題を議論していきたいという趣旨の発言をされたことも心強く感じられました。

弁護士吉野隆二郎

福岡市博多区博多駅前2-10-12-208

投稿者: よしの法律事務所